期間限定コーヒー『ホンジュラス・サンアンドレスSHG』販売開始!

今回ご紹介するのは、中米ホンジュラス産の、

自然保護区に囲まれた肥沃な土壌の高山地コーヒーです。

以前も日替わりコーヒーで提供していたホンジュラスのコーヒー。

よく管理されたシステムで、高品質のコーヒーを輸出しています。

飲み口がやわらかいのでブラックでも飲みやすいコーヒーでした。

今回のサンアンドレス地区のコーヒーは、農園内で水洗処理と天日乾燥をしています。

品質のばらつきの少ない素晴らしいコーヒーです。

やや深め(シティロースト)の焙煎で、飲みやすさの中にもしっかりとしたコクが味わえます。

 

以下、紹介文のコピペです(;^ω^)

『ホンジュラスから爽やかな香りとフルーティーな酸味が特徴のコーヒーが届きました。
標高の高い肥沃な土壌で栽培され、農園内加工により品質の低下リスクを取り除いた、クリーンな水洗式のコーヒーです。
仕上がりの良さ、飲み疲れのしないバランス良好な一杯をぜひお楽しみください。

ホンジュラス南西部のレンピラ県にサンアンドレス市はあります。高地に位置し、2つの自然保護区(Opalaca及びVolvan Pacavita)に囲まれています。ホンジュラス最高峰のセラケ山(標高2,870m)の南方120kmにあるこの肥沃な土地は、良好な香りや酸味が際立つコーヒー産地として知られています。

通常のホンジュラス産コーヒーはウェットパーチメントでの保管(乾燥の順番待ち)や乾燥のための長時間輸送が行われていますが、このコーヒーは農園内で水洗処理と天日乾燥が行われています。ウェットパーチメント状態での保管は品質の面でリスクがあり、この一般的なホンジュラスの流通上の問題を取り除くことで、素晴らしいコーヒーに仕上がっています。 』

夏も近づく陽気ですが、『おいしいコーヒーが飲めるCafe7day’s』に、

ぜひご来店くださいませ。